イベント紹介

郷土史講座「豊臣秀吉と若狭」

開催期間
2017年1月15日(日)

豊臣秀吉が織田信長の下にいたころから、やがて天下人となっていく過程で、秀吉はかなり早い段階から若狭地域を重要視していたのではないかということを、古文書からわかる経済政策や若狭に伝わる文化財、特に仏像の場所や寺社の存在などから考えます。有名な秀吉が若狭に歴史上何をもたらしたのかを検証します。

概要

開催期間 2017年1月15日(日)   13:30~15:00
会場 当館1階 講堂
講師 有馬 香織(当館 学芸員)
定員 60名
料金

聴講無料・申込不要

協力 福井ライフアカデミー連携事業