イベント紹介

わかはく講座「小浜祇園祭礼絵巻に描かれたよそおいと流行」

開催期間
2018年3月18日(日)

小浜市の廣嶺神社が所蔵し、幕末期制作と推定される小浜祇園祭礼絵巻(小浜市指定有形民俗文化財)は、城下町小浜の町中を練り歩く小浜祇園祭礼の祭礼行列が精密に描かれた絵巻として知られています。しかし、近年の調査により、祭礼行列と遜色がないほど、行列を見守る見物人の髪型や扮装、装飾品なども正確に描写されている可能性が高まってきました。そこで、今回は絵巻に描かれた見物人などに注目し、付属資料としての切り口から小浜祇園祭礼絵巻を読み解きます。

本講座は、幕末明治福井150年博関連事業です。

概要

開催期間 2018年3月18日(日)   13:30~15:00
会場 1階 講堂
講師 石山祥子(当館職員)
料金

聴講無料・申し込み不要

協力 福井ライフアカデミー連携事業、幕末明治福井150年博関連事業