展示紹介

エントランス展示「井田家所蔵古写真にみる北前船と小浜港」

エントランス展示「井田家所蔵古写真にみる北前船と小浜港」
エントランス展示「井田家所蔵古写真にみる北前船と小浜港」

 江戸時代中期から昭和初期にかけて、瀬戸内海から日本海を航行した貨物船・北前船と北前船の重要な寄港地であった小浜港の風景が写された古写真19点を展示します。
 写真はすべて、小浜港のすぐそばに住んでいた写真師・井田米蔵氏(1887-1968年)が、明治末期から大正期にかけて撮影したものです。
 井田氏は若狭地域の自然や風景、風俗や祭礼行事などを数多くカメラに収めましたが、なかでも北前船をとらえた写真は全国的に知られ、北前船を研究する上でも貴重な資料として扱われています。

概要

展示期間 2015年10月15日(木) ~ 2015年12月27日(日)
展示場所 1階エントランスホール
料金

無料

開館時間

9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)