展示紹介

エントランス展示「文化財を救え! ━平成28年熊本地震と被災文化財━」

10月29日(土)から12月4日(日)まで開催する特別展「若狭のたから ~知る・まもる・つなぐ~」では、敦賀・若狭地域の文化財やそれらを保護しようとする人々の取り組みについて紹介しますが、その一方で、文化財は地震や大雨などの災害に対して、もろく、壊れやすい存在でもあります。

今回の展示では、平成28年4月に発生した「平成28年熊本地震」のにおける文化財の被災状況と、およそ半年が経過した現在の様子、当該地域で現在行われている被災文化財の救援・復興に関する取組について、写真とパネルを通してご紹介します。

本展示を通して、かけがえのない文化財を守り伝えることの大切さとともに、その難しさにも目を向け、皆さまが改めて地域の文化財の保護と活用の意義について考えるきっかけとなれば幸いです。

概要

展示期間 2016年10月17日(月) ~ 2016年12月28日(水)
展示場所 1階エントランスホール
料金

エントランス展示は無料でご覧いただけます。(2階展示室は有料です。)

開館時間

午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)