展示紹介

加茂神社(小浜市)の不動明王立像を期間限定で初公開します!

本像は、小浜市加茂区に祀られてきた不動明王像です。像の表面の色は後で塗り直されていますが、肩幅が広くがっしりした体つき、浅く彫られた衣のひだ、輪郭が丸い顔などの特徴から、平安時代後期(11世紀頃)の作と考えられます。構造は、像の中心を一つの木材で作る一木造とみられます。(上半身に付けているタスキのような布が肩からずり落ち、二の腕にかかる表現が特徴です。)像本体の大きさは117cmあり、堂々とした姿の像です。

*好評につき、公開期間を1月22日(日)までに延長しました。

概要

展示期間 2016年12月15日(木) ~ 2017年1月22日(日)
展示場所 常設展示室1〈若狭のみほとけ〉
開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は4時30分まで)


※休館日:12月26日(月)、29日(木)~平成29年1月2日(月)、10日(火)

展示資料