展示紹介

ロビー展「道具に学ぶ昔のくらし」

若狭歴史博物館では、毎年1月から3月にかけて、当館が所蔵する明治~昭和時代に使われていた道具について解説する授業を、近隣地域の小学3年生を対象に行っています。

今回、その授業で実際に紹介している道具類を展示公開します。人びとの身近にあった日用品は、新たな生活習慣や住環境の変化、石油や電気などの新たな燃料や動力源の台頭によって、その役割を終え、ひっそりと生活の中から姿を消していきました。そこで、日常生活で使われていた道具類の展示を通して、それぞれの道具の使い方や変遷、当時の人の暮らしぶりについて紹介します。


※本展開催中、小学生の団体観覧が行われる場合があります。その際、一般の方は展示品を間近でご覧いただけない場合がありますが、あしからず、ご了承ください。

概要

展示期間 2017年3月 1日(水) ~ 2017年3月31日(金)
展示場所 2階ロビー
料金
一般300円
高校生以下・70歳以上無料
※障害者手帳等をお持ちの方は無料
※有料者20名以上の団体は2割引
※常設展観覧料でご覧いただけます。
開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)


※休館日:3月13日(月)、21日(火)、27日(月)