展示紹介

エントランス展示「郷愁の春 ~井田家所蔵古写真から~」

大正3年(1914)に開園し、桜の名所となった小浜公園での花見の様子、旧北川(現南川)河口付近におけるイサザ漁の様子など、大正・昭和期の若狭の春の風物詩を収めた、井田家所蔵古写真を公開します。郷愁あふれる当時の風景をご覧いただくとともに、ひと足早く、春の訪れを感じる機会としていただければ幸いです。

概要

展示期間 2018年2月14日(水) ~ 2018年4月 8日(日)
展示場所 1階 エントランス
料金

無料

※2階展示室の観覧には、別途入館料が必要です。

開館時間

午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)


※会期中の休館日・・・2月26日(月)、3月12日(月)・26日(月)

展示資料

小浜公園の花見客(井田家所蔵古写真)

小浜公園の花見客(井田家所蔵古写真)

イサザ漁のようす(井田家所蔵古写真)

イサザ漁のようす(井田家所蔵古写真)

和久里壬生狂言「花盗人」(井田家所蔵古写真)

和久里壬生狂言「花盗人」(井田家所蔵古写真)