イベント紹介

わかはく講座「天竺への旅を守護したほとけ~明通寺・深沙大将像をめぐって~」

開催期間
2018年8月19日(日)

深沙大将(じんじゃだいしょう)は、西遊記で有名な三蔵法師が天竺(インド)から唐(中国)へ経典を持ち帰る際に、砂漠を進む三蔵法師を守護したといわれる仏教の守護神です。今回の講座では、日本彫刻史がご専門である、近畿大学の松岡先生をお招きして、明通寺に伝わる深沙大将像についてお話しいただきます。

概要

開催期間 2018年8月19日(日)   13:30~15:00
会場 1階 講堂
講師 松岡 久美子氏(近畿大学文芸学部芸術学科 准教授)
料金

聴講無料・申し込み不要

協力 福井ライフアカデミー連携事業