展示紹介

テーマ展「ちょっとむかしのくらし」

 当館収蔵品を中心に、唐箕や千歯扱きといったむかしのお米づくりの道具や、むかしのランプなどの灯りの道具、陶器製の行火といった暖房器具など今は見る事のなくなったなつかしい道具を展示し、ちょっとむかしの若狭地域の人たちのくらしの一部を紹介します。
 会期中は火打石の体験や、本物の俵に触ることなどができます。

概要

展示期間 2019年12月13日(金) ~ 2020年3月22日(日)
展示場所 2階 企画展示室
料金

常設展示入館料でご覧いただけます
(常設展示入館料のご案内)

開館時間

9時~17時(最終入館:16時30分)


※会期中の休館日:12月23日(月)、12月29日(日)~1月2日(木)
         1月~3月の第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日)

展示資料

なべつかみ

なべつかみ

米俵

米俵

展示紹介

googleストリートビューにて館内公開中!