展示紹介

エントランス展「お水送り」

 毎年3月2日に行われる神事・お水送りは、若狭に春の訪れを知らせる行事として親しまれてきました。鵜の瀬から送った水が遠敷川を通り、京都を経由して奈良・東大寺の閼伽井まで届くという伝承は、若狭と奈良が古くから結びついていたことをも連想させます。
 本展示ではお水送りの起源と考えられている伝承や、現在までの行事の様子について、残された資料をもとに紹介します。またお水送り当日の様子を撮影した映像も公開し、お水送りの一日の様子も紹介します。

概要

展示期間 2020年2月20日(木) ~ 2020年3月 8日(日)
展示場所 エントランス
料金

無料 ※2階展示室の見学には観覧料が必要です

開館時間

9時~17時(最終入館:16時30分)


※会期中休館日:2月25日(火)

展示資料

鵜の瀬

鵜の瀬

松明行列

松明行列

東大寺 閼伽井屋

東大寺 閼伽井屋

展示紹介

googleストリートビューにて館内公開中!