展示紹介

梵鐘(小浜市太良庄・日枝神社蔵)を特別公開!

梵鐘(日枝神社蔵)
梵鐘(日枝神社蔵)

 若狭歴史博物館では若狭地域の仏像をはじめとする仏教美術を広く紹介するため、定期的に展示替えを行っています。今回は、日枝神社(小浜市太良庄)に伝来した梵鐘を期間限定で公開します。

 日枝神社の梵鐘は鋳銅製で、大きさは高さ105cm、口径55.3cmです。池の間と言われる部分には銘文が刻まれており、江戸時代、慶長17年(1612)に金屋九郎左衛門という鋳物師が鋳造し、京極高次が日枝神社へ寄進したことがわかります。年号が明らかであるだけでなく、地元の鋳物師が作成した梵鐘として貴重な史料です。

概要

展示期間 2019年7月19日(金) ~ 2019年9月29日(日)
展示場所 2階 常設展示室1 若狭のみほとけ
料金

常設展示入館料でご覧いただけます
(常設展示入館料のご案内)

開館時間

9時~17時(最終入館:16時30分)


※会期中の休館日は9月9日(月)・24日(火)

展示紹介

googleストリートビューにて館内公開中!