展示紹介

期間限定公開「重文鳥浜貝塚出土品 赤色漆塗櫛」

 鳥浜貝塚の赤色漆塗櫛(あかいろうるしぬりくし)は、1975年に発見された当時、技術的な制約で保存処理(水を含んだ状態から乾いた状態にすること)を施すことができませんでした。そのため、長い間、公開されずにいましたが、2007~2009年度(平成19~21年度)に、文化庁の補助金を受け、保存のための修理をおこないました。保存処理技術の発展と、慎重かつ緻密な作業によって、漆塗櫛の保存処理は無事に終わり、一般の方々に展示公開できることとなりました。
 今回の期間限定公開では、赤色漆塗櫛の実物を展示するとともに、櫛が公開できるようになるまでの修理の内容を紹介します。

概要

展示期間 2020年3月14日(土) ~ 2020年3月29日(日)
展示場所 企画展示室
開館時間

9時~17時(最終入館:16時30分)


※会期中の休館日:3月23日(月)

展示資料

展示紹介

googleストリートビューにて館内公開中!