展示紹介

特別公開「重要文化財鳥浜貝塚・二つの櫛と不思議な漆器」

鳥浜貝塚 赤色漆塗櫛
鳥浜貝塚 赤色漆塗櫛

平成14年に指定された国の重要文化財「鳥浜貝塚出土品」の中から、縄文時代前期の竪櫛2点と用途不明の漆塗り木製品1点を公開します。
 竪櫛は、一つは全面に赤色漆が塗られていたヤブツバキ製の櫛で、上部の左右に角のような大きな突起をもっています。およそ6100年前に作られました。もう一つは、それよりも少し後に作られた骨製の櫛で、製作途中の失敗作です。この骨製の櫛と同じ頃に作られた不思議な形をした、でも精巧な作りの漆塗り木製品も展示します。
 6000年前の縄文時代の人々のものづくりの技術と美の感覚に触れてみてください。

概要

展示期間 2020年9月12日(土) ~ 2020年9月27日(日)
展示場所 企画展示室
開館時間

9時~17時(最終入館:16時30分)


※会期中の休館日:9月14日(月)

展示資料

鳥浜貝塚 赤色漆塗櫛

鳥浜貝塚 赤色漆塗櫛

展示紹介

googleストリートビューにて館内公開中!