展示紹介

ミニ展「冬廣~小浜の刀工~」

脇差 銘「冬廣」
脇差 銘「冬廣」

若狭の冬廣(藤原冬廣)による刀剣は、その作風から相模国(神奈川県)の刀工の流れを汲み、備前刀(岡山県長船市で制作される刀剣)の影響を受けているとされ、若狭から山陽・山陰の地域へも一流は広がりました。本展では、その冬廣の作例のうち若狭小浜で打たれたもので、制作された時代の特徴が表れているものを中心に紹介します。

概要

展示期間 2016年12月17日(土) ~ 2017年1月22日(日)
展示場所 企画展示室
料金

常設展示料金でご覧になれます。
一般・大学生/300円
高校生以下・満70歳以上・障害者手帳等をお持ちの方/無料
有料の方が20名以上の団体は1人240円です。
年齢がわかるもの、障害者手帳等をご提示ください。


会期中の休館日は、12月26日(月)、12月29日(木)~2017年1月2日(月)、1月10日(火)です。

開館時間

9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

協力 後援:財団法人日本美術刀剣協会 若狭支部

展示資料