施設紹介

歴史の文化の宝庫「若狭」の拠点

  • 若狭の美しい仏像
  • 若狭のまつり
  • 若狭ならではの豊かな資料

置県100年の記念事業の一環として、「若狭地方の歴史、民俗等に関する資料の収集、保管および展示等を行い、もって県民の文化の向上に寄与する」施設として、昭和57年10月に「福井県立若狭歴史民俗資料館」が開館しました。
その後、平成6年4月に常設展示をリニューアルし、さらに、平成26年7月に常設展示を一新し、「福井県立若狭歴史博物館」として生まれかわりました。

沿革

昭和57年10月 福井県立若狭歴史民俗資料館開館
常設展示
メインテーマ'わかさのうみ'
  • ・若狭のあけぼの
  • ・古代の若狭
  • ・中近世の若狭
  • ・若狭の民俗
  • ・若狭の伝統工芸
  • ・みほとけたち
平成5年9月~
平成6年3月
リニューアルのため休館
平成6年4月 リニューアルオープン
常設展示
  • ・若狭のあゆみ
  • ・若狭の四季とくらし
  • ・若狭のみほとけ
平成25年9月~
平成26年7月
リニューアルのため休館
平成26年7月 福井県立若狭歴史博物館として
リニューアルオープン
常設展示
  • ・若狭のみほとけ
  • ・若狭の祭りと芸能
  • ・若狭のなりたち
  • ・若狭から都への道
  • ・若狭への海の道

若狭のみほとけ

祭りと芸能

若狭のなりたち

若狭から都への道

若狭への海の道

館内・構内マップ

1Fイメージ図
2Fイメージ図

グッズ紹介

当館でしか手に入らないオリジナルデザインの数々。若狭ならではの歴史と自然豊かな景色をデザインに盛り込んだ商品は、お土産にもご自身の記念にもなると喜ばれております。
当館1階 受付横スペースにて販売中
※通信販売は行っておりませんので、ご了承ください。

クリアファイル4種

クリアファイル

400円(税込)

和紙素材のターヘル・アナトミアと解体新書のデザイン、彦火々出見尊絵巻、クリア素材の仏像写真4体デザイン・クリア素材の仏像イラストデザインの4種。

ポストカード

100円(税込)

若狭の仏像、仏像・祭りのイラスト、若狭の風景、若狭の古写真シリーズ、解体新書、彦火々出見尊絵巻等、若狭ならではの厳選された1枚1枚。

一筆箋

250円(税込)

小浜祇園祭礼絵巻・彦火々出見尊絵巻の2種デザイン。上質な紙質で書きやすい。

付箋

150円(税込)

仏像イラストタイプ・杉田玄白タイプの2種デザイン。色違いの3種の付箋が中に入っています。

定規

200円(税込)

小浜祇園祭礼絵巻・仏像のイラスト+祭りのイラストの2種デザイン。

若狭の仏像の見方帳

600円(税込)

当館学芸員プロデュースによる若狭の仏像ハンドブック。若狭の仏像拝観に役立つ豆知識とノート部分が入ったオリジナル。

手ぬぐい

400円(税込)

家紋デザイン2種と小浜祇園祭礼絵巻1種の3種デザイン。日本の伝統色がかっこいい手ぬぐい。

ハンカチ

500円(税込)

解体新書、ターヘル・アナトミアの2種。程よいサイズでお土産にも喜ばれます。

コースター

250円(税込)

若狭ゆかりの武田家・酒井家・京極家の家紋入りコースター。ポップなカラーで食卓も華やぎます。

しおり

200円(税込)

木簡デザインの木でできたしおり。歴史を感じつつ本に挟まれてはいかがでしょう。

ブックカバー

600円(税込)

ピンクカラーの小浜祇園祭礼絵巻デザイン・ライラックカラーの家紋デザインのブックカバー(文庫本サイズ)。男性にも人気があります。

すえの焼

1,500円~5,000円(税込)

若狭町末野(すえの)の山麓では遺跡発掘調査で今までに14か所の窯跡が確認され、約1千年前から須恵器の産地であったと考えられています。須恵器の技を現代に復興した「須恵野焼き」を当館オリジナルデザインで特注し、数種の湯飲み茶わん、抹茶茶わんが完成。