展示紹介

特別公開「重要文化財 鳥浜貝塚の縄文漆器」

漆塗り筒形三足器(重文)
漆塗り筒形三足器(重文)

 期間限定公開「重文 鳥浜貝塚の櫛」において、縄文時代の漆器として有名な「赤色漆塗り櫛」を公開し、ご好評をいただきましたので、第2弾の特別公開として、重要文化財鳥浜貝塚出土品の漆塗り製品の逸品を紹介いたします。1期は口縁端部に小石を並べて装飾している総赤漆塗りの木製鉢、2期は木地に陽刻や透かし彫りを施し、赤色漆を塗り残して文様を表現している、筒形で三足を持つ容器、3期は赤色漆などで飾られた弓を取り上げ、これまでに分かっていることとあわせて紹介いたします。

 本特別公開では会期を1期・2期・3期に分け、「重要文化財福井県鳥浜貝塚出土品」のうち、漆塗り製品5点・木製品4点・骨角器1点の計10点を公開する予定です。各期の主な展示品は以下の通りです。
 1期:小石を象嵌した赤色漆塗り容器
 2期:漆塗り筒形三足器
 3期:赤色漆塗り飾り弓

概要

展示期間 2018年5月17日(木) ~ 2018年7月 1日(日)
展示場所 2階 企画展示室
料金

常設展示入館料でご覧いただけます
(常設展示入館料のご案内)

開館時間

午前9時~午後5時(最終入館:午後4時30分)


※会期中の休館日は
 5月28日(月)、6月4日(月)~15日(金)・25日(月)

展示資料